2011.04.26

引っ越しました

ずいぶん長い間更新が滞ってしまいましたが、 現在では、こちらのブログに引っ越しし...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.09.16

輪廻の山/大石 直紀

輪廻の山―京の味覚事件ファイル (光文社文庫) 輪廻の山―京の味覚事件ファイル (光文社文庫)

光文社 2009-07-09
売り上げランキング : 604666
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【内容(「BOOK」データベースより)】

「奥様料理研究家」を目指す凪子は、結婚生活五年目に夫である準平とともに京都に引っ越すことになった。準平が、勤務先のソース会社で京都転勤になったのだ。
食文化が異なる京都で苦戦する準平を尻目に、京都での料理生活を満喫する凪子であったが、食材や料理の陰には、なぜか、ミステリアスな事件が潜んでいて…。
古都を舞台に、ミセスが魅せる名推理!文庫書下ろし&オリジナル。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.01

ベベ・ベネット、モデルと張り合う/ローズマリー・マーティン

ベベ・ベネット、モデルと張り合う (創元推理文庫) ベベ・ベネット、モデルと張り合う (創元推理文庫)
谷 泰子

東京創元社 2009-06-10
売り上げランキング : 46394
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【内容(「BOOK」データベースより)】

モデルエージェンシーの社長になった憧れの上司、ブラッドリーの秘書室長に昇進したベベ。
ところが、肝心のブラッドリーがトップモデルとつきあい始めてしまい、フラストレーションはたまる一方だ。
そんな矢先、ブラッドリーが恋人のモデル殺害容疑で逮捕された。彼の容疑を晴らせるのは自分しかいないと意気込むベベだったが…。
ロマンティックでキュートなミステリ第二弾。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.27

たまには中華

日頃私が作る料理のジャンルで、一番少ないのが中華。 中華街が近いこともあり、中華...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.18

つかの間の避暑

避暑に行ってきました。 毎年思うのですが、お盆のあつーいときに、首都圏から離れる...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.13

「明日から旅行」仕様野菜の重ね煮

明日から恒例の山梨にある別荘へ避難です。(別荘というとなんかカッコよく聞こえます...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

深海のYrr(上・中・下)/フランク・シェッツィング

深海のYrr 〈上〉  (ハヤカワ文庫 NV シ 25-1) 深海のYrr 〈上〉 (ハヤカワ文庫 NV シ 25-1)
北川 和代

早川書房 2008-04-23
売り上げランキング : 59808
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
深海のYrr 〈中〉  (ハヤカワ文庫 NV シ 25-2) 深海のYrr 〈下〉  (ハヤカワ文庫 NV シ 25-3)

【内容(「BOOK」データベースより)】

ノルウェー海で発見された無数の異様な生物。
海洋生物学者ヨハンソンの努力で、その生物が海底で新燃料メタンハイドレートの層を掘り続けていることが判明した。
カナダ西岸ではタグボートやホエールウォッチングの船をクジラやオルカの群れが襲い、生物学者アナワクが調査を始める。
さらに世界各地で猛毒のクラゲが出現、海難事故が続発し、フランスではロブスターに潜む病原体が猛威を振るう。
母なる海に何が起きたのか?

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.12

ブラッドオレンジ・ティーと秘密の小部屋/ローラ チャイルズ

ブラッドオレンジ・ティーと秘密の小部屋 (ランダムハウス講談社文庫 チ 1-7) ブラッドオレンジ・ティーと秘密の小部屋 (ランダムハウス講談社文庫 チ 1-7)
東野 さやか

ランダムハウス講談社 2008-12-10
売り上げランキング : 44613
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【内容(「BOOK」データベースより)】

紅茶とお菓子がいっぱいの美味しいミステリ

暗い歴史をもつ豪邸で悲劇の幕が開ける!
隠し扉に秘密の地下通路・・・そんな冒険に紅茶の魅力をたっぷりブレンド

美しいバイオリンの調べと、美味しい紅茶を味わう優雅なひと時。
コンサート会場に選ばれたのは、古いヴィクトリア様式の豪邸――
かつて病院や葬儀場として使われていたという、暗い歴史をもつ邸宅だ。
それでも、すべてが順調に運んでいたその時、地元の名士が何者かにナイフで刺殺され、会場は騒然!
まさか屋敷の呪い!?
手がかりを求め、後日セオドシアが邸宅に忍び込んでみると、なんと隠し扉を見つけてしまい・・・・。
冒険と美味しさが詰まった第7弾

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

インナードライ肌

インナードライ肌とは・・・ ■肌がテカテカしているのに乾燥しやすい ■頬など毛穴...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏野菜カレー

夏野菜をたくさん買ってきて、夏野菜カレーを作りました。 いつものように全ての具材...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«おいしい日常/平松洋子