« ドールズ-闇から覗く顔/高橋克彦 | トップページ | たらいまわし第9回 『 歴史もの・オススメ本!』 »

2005.01.14

しゃばけ/畠中恵

410146121X.09.MZZZZZZZ
『しゃばけ』畠中恵(著)
新潮社
価格:540円(税込み)
発売:2004年3月
ISBN:410146121X

Amazon

内容(「BOOK」データベースより) 江戸有数の廻船問屋の一粒種・一太郎は、めっぽう体が弱く外出もままならない。ところが目を盗んで出かけた夜に人殺しに行き合った。以来、猟奇的殺人事件が続き、一太郎は家族同様の妖怪と解決に乗り出すことに。若だんなの周囲は、なぜか犬神、白沢、鳴家など妖怪だらけなのだ。その矢先、犯人の刃が一太郎を襲う…。愉快で不思議な大江戸人情推理帖。日本ファンタジーノベル大賞優秀賞。

最近なんだか江戸づいている。手に取る本は意図しないものまでも江戸の文字が登場する。
読む前までは、ファンタジーノベル大賞のことを知らなかったので内容がファンタジーだと意識せずに読んだが、とても設定に入りやすかった。内容も時代ものなのだが、テンポがよく一気に読める。
妖怪と言えば京極夏彦氏の小説で散々叩き込まれたが、それとはまたちがった視点から妖怪を描いている。
あたたかい話だった。宮部みゆき氏の”霊験お初捕物控”が好きな方はこちらも楽しめると思う。

|

« ドールズ-闇から覗く顔/高橋克彦 | トップページ | たらいまわし第9回 『 歴史もの・オススメ本!』 »

コメント

こんばんはー!
そうなんですよね。ファンタジーっていうのとはちょっと違うかなと思いました。それが私には良かったのですが。。。
”霊験お初捕物控”←好きです♪

ところで、『完全無欠の名探偵』読み終えられたんですね。ネタバレを含むという事でしたので私も読み終えてから感想拝見したいと思います(>_<)

投稿: みらくる | 2005.04.14 12:35 午前

ネタばれの部分は一応反転しないと見えないようにはしてあります。
霊験お初のシリーズ面白いですよね。またちがったシリーズで江戸もの出てますよね?読んだことないんですが、気になってます。

しゃばけのシリーズを読むと、江戸のはなしが連鎖的に読みたくなってきません?

投稿: 葉兎 | 2005.04.14 05:13 午後

TBありがとうございます。
「しゃばけ」は読みやすくてほんと一気読みでした。
シリーズ物もあっという間に読破してしまいそうです。

>宮部みゆき氏の”霊験お初捕物控”
「しゃばけ」を気に入ったら、”霊験~”も楽しめますか?
未読なんで本屋で見かけたら買いたいと思います。

投稿: あおちゃん | 2005.04.20 04:28 午後

あおちゃんさん、はじめまして。
こちらこそコメントありがとうございます。

楽しめるはずです。少なくとも私は大好きです。
ちょっとカラーは違いますが、よりミステリよりとでもいいますか。それにキャラクターが魅力的ですから。

投稿: 葉兎 | 2005.04.21 05:18 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15254/2568265

この記事へのトラックバック一覧です: しゃばけ/畠中恵:

» 『しゃばけ』畠中恵 [あいらブックス!]
しゃばけ畠中 恵新潮社 2004-03売り上げランキング : 8,618Amazonで詳しく見る by G-Tools 畠中恵の『しゃばけ』。 江戸の大店、廻船問屋長崎屋の若だんな、一太郎は生まれつき体が弱く、両親はそんな一太郎にめっぽう甘い。若だんなが五つのときから側に仕える手代の佐..... [続きを読む]

受信: 2005.04.14 12:27 午前

» 「しゃばけ」畠中恵 [AOCHAN-Blog]
タイトル:しゃばけ 著者  :畠中恵 出版社 :新潮社 読書期間:2005/04/14 - 2005/04/15 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 江戸の大店の若だんな一太郎は17歳。一粒種で両親から溺愛されているが身体が弱くすぐ寝込んでしまう。そんな一太郎を守るべく、手代に身を替えた犬神・白沢、屏風のぞきや小鬼が身の周りに控えている。ある夜、ひとり歩きをした一太郎は人殺しを目撃してしまう。あやかしたちの力を借りて下手人探しに乗り出すものの…。心... [続きを読む]

受信: 2005.04.20 01:15 午後

« ドールズ-闇から覗く顔/高橋克彦 | トップページ | たらいまわし第9回 『 歴史もの・オススメ本!』 »